マルチセッティング

Amacodeのすべての設定を、名前をつけて保存・呼び出しが出来る機能[マルチセッティング]の説明です。

Amacode Proでは、非常に多くの機能や設定が追加されます。
店舗や、新品仕入れ・中古仕入れでその設定方法は様々です。

それらをわざわざ設定し直す必要なく、呼び出すことが出来る機能です。

現在の設定を保存

まずは、今のAmacodeの設定を、名前をつけて保存してみましょう。

[検索]タブの[読み取り開始]ボタンの右下のボタン、または、[設定]タブの[マルチ設定]を開きます。

右上の[+]ボタンをタップし、現在の設定に名前をつけて保存しましょう。

ここでは、「新品仕入れ」という名前で保存しました。

別の設定状態を作成・保存

次に、中古の仕入れ設定を作成してみましょう。
[設定]タブの[比較対象]を中古に設定し、アラート条件等も中古の仕入れに適した条件で設定しましょう。

完了したら、マルチ設定より、右上の[+]ボタンをタップし、
次は、「中古仕入れ」という名前で保存してみましょう。

設定の切り替え

呼び出したい設定をタップすることで、一括して設定を切り替えることが出来ます。

※設定を変更した場合は、必ず、[現在の設定を上書き]をタップし、
保存を忘れないようにしてください。