MWS APIの設定方法

この記事は現在新しい内容で公開されています。最新の記事はこちらからご覧ください。

MWS APIキーの取得方法から設定方法を解説します。

※MWS APIを利用するには、FBA大口契約(有料)が必須となっております。
詳しくはこちらをご覧ください。

MWS APIを設定するメリット

Amacodeにご自分のMWS APIキーを設定することで、バーコードの読み取り、検索スピードが格段にはやくなります。

また、Amacode Pro(有料版)では、FBAにAmacode上から出品登録が出来たり、自信がカートを取得している場合、
商品に[自]アイコンが表示されます。

MWS APIキーの取得方法

Amazonの商品管理ページ「セラーセントラル」にログインします。

ログインしたら右上の「設定」ボタンにカーソルを合わせてください。

表示される「ユーザー権限」をクリックします。

次に、表示されたページの中段「Amazon MWS 開発者権限」の、[出品者ID] (半角英数字)を控えます。

そして、その下の方にある自信のショップ項目「アクション」「認証情報を表示」をクリックします。

ここに表示される、[AWSアクセスキーID][秘密キー]を控えておきます。

以上、3つのIDを控えておきます。

AmacodeにMWS APIを設定する

Amacodeの[設定]タブより、[アプリケーション設定]項目の[MWS API設定]を開きます。

「専用MWS APIの使用」をONにし、前項で取得した3つのキーを入力し、右上の[保存]ボタンをタップし、
設定を保存してください。

以上で、設定が完了となります。