【重要】店舗の次はオンライン仕入れ!フリマウォッチャーで爆発的に稼ぐ!

いつもご利用誠にありがとうございます!
林田です。

 

現在Amacodeは、リリースから
5万人以上のユーザー様にご利用頂いております。

 

Amacodeは、店舗での仕入れをサポートするアプリですが、

ユーザー様から、「オンライン仕入れ」のツールを
作って欲しいというお声を多数頂いておりました。

 

そこで、Amacodeの姉妹アプリとして、

今話題のフリマアプリ仕入れを攻略する新ツールとして、
「フリマウォッチャー」がリリースされました!!!

 

Amacodeのメルマガや、
LINE@の方ですでに紹介されているので、

すでにご覧になっているかと思いますが、
こちらの記事でも改めて紹介させて頂きます。

 

フリマウォッチャーは、
フリマアプリで効率的に稼ぎ続けるため
開発されたツールになります。

 

 

フリマアプリの代表的なものとして、
メルカリがありますが、先日利用者が
5000万人を超えたというニュースが出ました。

 

 

9月5日 18時09分

「メルカリ」はインターネットの利用者どうしが、さまざまな品物をフリーマーケットのように売り買いできるスマートフォンのアプリです。 売りたい物の写真をスマートフォンで撮影してネット上に投稿すると、興味を持った人と値段の交渉も含めたやり取りが直接でき、その手軽さから若者を中心に人気を集めています。 また売り手と買い手が互いの住所を知らなくても専用の宅配システムを利用することで、相手に品物を届けられるのも特徴です。 出品の際の売り手の最低希望金額は300円で、代金は買い手がいったん運営会社に支払い、手数料の10%が差し引かれたあと売り手に支払われる仕組みです。 運営会社によりますと、ことし7月末までに国内でのアプリのダウンロード数は5000万件を超え、1日当たりの出品数は多い時で100万に上るということです。

引用元;http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170905/k10011127931000.html

 

 

いまや国民の3人に1人以上は、
メルカリを使っていることになります。

 

これだけの一大市場なので、
Amazon転売の仕入れにはもってこいです。

 

 

特に、一般の方が不用品処分として出品しているため、
市場価格よりも安く商品を購入することが出来ます。

 

ただ、フリマアプリはヤフオク!のように入札形式ではなく、
早い者勝ちのため仕入れには少し「コツ」が必要です。

 

 

とはいえ、稼げる市場であることは間違いありません!!

 

そんな、フリマアプリ市場で稼ぎまくるために作られたのが、

「フリマウォッチャー」なのです!!!

 

リリースを記念して、キャンペーンが開催されます!!

 

 

フリマウォッチャーを使った稼ぎ方はもちろん、
全く新しい、仕入れツールも公開されます。

 

ちらっと見せて貰いましたが、
かなりヤバイツールになっています・・・。

自分が使っていなかったらと思うと・・・。

 

こちらも楽しみにして頂ければと思います。

 

 

Amacodeをご利用の皆様は、
必ずフリマウォッチャーのLINE@にもご登録ください。

 

 

現在、先行登録特典を準備しております。

フリマウォッチャーの上位版が無料で使える機会ですので
是非とも下のリンクから登録しておいて下さいね。

 

詳しくは、下の画像をクリック!!!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

 

 

PS,

現在facebookLIVEの再放送中です。

こちらよりご覧ください。

https://www.facebook.com/無料転売アプリフリマウォッチャー-1911987385680752/

 

 

それでは、失礼します!

 

 

 

 

 

【神ツール】これだけ使えて無料!価格改定ツール「D-plus」を使ってみた

いつもご利用誠にありがとうございます!
林田です。

本日は、Amacodeのご紹介ではなく、最近巷で話題となっています、価格改定ツール「D-plus」のご紹介です。

Amacodeのメルマガや、LINE@の方ですでに紹介されているので
すでにご覧になっているかと思いますが、

今回は、わたくし本人が実際使用した感想
レビューしたいと思います!

価格改定ツールとは何なの?
Amazonのカートボックスを取得するのに売値を調整することが多々あると思いますが、それらを自動で調整してくれるツールのことを言います。

わたしのAmazon転売スペックは、以下のとおり

・月50万〜60万売上
・利益率30%〜40%
・週の取り扱い商品数20〜30

「D-plus」では、
毎月50商品まで、なんと無料で使えてしまうんですね

わたしくらいの初級転売プレイヤーにとっては非常に嬉しい料金体系になっています。
毎月お小遣い程度で転売やられている方などは、全然無料の範囲内で使用出来るんじゃないでしょうか。

ちなみにわたしは、50商品では、少し足りないので、ライトプラン(3,980円/月)で契約しました。

一点ご注意ですが、
ご利用には、FBA大口契約が必ず必要になります。

D-plusへの登録の際に、FBAの大口契約者のみ利用できる「MWS API」の認証キーが必要になりますので、
初めに取得しておきましょう。

MWS APIキーの取得に関しては、D-plusの登録画面に分かりやすく記載されていますので、なんなく取得と設定ができました。

そして、登録が完了しログインすると…

ん!?

商品が何もない…

一から登録するのか…

と思っていると…

キターw

すでにセラーセントラルにアップしている商品を無事に読み込んでくれました。

それでは、さっそく自動価格改定をやってみましょう。

わたしの場合、FBAでの販売ですので、自動価格改定の箇所のFBA最安値
ポチッと..

下限ストッパーは、それ以上安くしないということでしょう。
そちらに金額を入れて…

終了です。

登録してから数分で完了してしまいました。

毎日、セラーセントラルにログインして変更してたのはなんだったのでしょうかw

なんども言いますが、
このツールですが、毎月50商品まで、無料です。

使わない手はないでしょう!

こちらのD-plusですが
期間限定でスペシャルな特典付きキャンペーンを行っているので、
ぜひ以下ページから特典を受け取ってから使ってみてください!

D-plus特設キャンペーンページはこちら

[bm url=”https://dplus-tools.com/cp/?b=fmzz93ge” description=”D-plusはAmazonマーケットプレイスでの出品・価格改定作業を劇的に加速させるツールです。今なら30日間無料体験受付中!”]D-plus(ディープラス) | Amazon販売総合管理ツール[/bm]

現在キャンペーン期間中は、有料プランも30日限定で無料で使えるそうなので、
気になる方は、一度お試しで使ってみるのもありでしょう。

そして、なんと…

この記事を見ている方限定で、発表となりますが…

Amacodeと、こちらのD-plusは…

連携します!

現在は、まだ開発中になりますが、
近くこちらの正式発表を行いますのでしばしお待ち下さい。

これらの最新情報は、LINE@にて発信中です。
まだご登録されていない方は、以下よりぜひご登録ください!

================

Amacode公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/Lq9Uj7GZE8

上記のURLで登録できない方は
ID「@apu7975y」を入力してください。
※ @をお忘れないようご入力下さい。

================

それでは、失礼します!

【裏技】仕入れ無双!あまり知られていないAmacodeの秘儀を伝授

いつもご利用誠にありがとうございます!林田です。

今回ご紹介するのは、以前よりこちらのブログをご覧の方には不要なネタかと思いますが、

あまり他では、紹介されていないAmacodeをさらに便利にする小ネタをいくつかご紹介したいと思います。

外部バーコードリーダーで全頭検索

これは、最近私もやってみた手法ですが…

とにかくすごい!(笑)

Amacodeでは、Bluetoothなどで繋がるバーコードリーダーに対応していて、
以下のようなバーコードリーダー(画像はKDC200)を片手に持ち片っ端から検索します。

特にブックオフなどで、本や、DVDを仕入れるときなど、一気にサーチ出来て
初心者の私は、めちゃくちゃ楽しかったです (笑)

具体的な使い方は、以下のページをご覧ください。

[bm url=”http://blog.amacodes.com/archives/37″ description=”いつもご利用ありがとうございます。お問い合わせが多かったビーム(外部バーコードリーダー)連携方法について、説明します。まず、外部リーダーを端末と接続します。次に Amacodeを開いて、検索タブを…”]ビーム(外部バーコードリーダー)連携方法について、iOSアプリケーションv1.1.85をリリース – Amacode[/bm]

Amacode WEB版!調べた商品をPCでチェック

出品する商品をわざわざCSVで出力して、PCに送って….
なんて面倒なことをしなくていいんです。

あまり紹介していなかったのですが、実は、Amacodeでは、WEB版があるんです!

Amacode for WEB
https://amacode-1afb2.firebaseapp.com/
(PCで閲覧してください)

ただし、こちらは、まだまだ機能が不十分で、閲覧のみとなります。
サインインは、アプリで利用しているアカウントでサインインできます!

バーコードがなくても問題なし!画像認識検索

店舗によっては、バーコードの上に店舗独自のバーコードシールが貼ってあったりで、
わざわざ商品名や商品コードで検索したりしていませんか?

Amacodeでは、そんなことしなくていんです!

アマゾンの公式アプリでは、画像認識検索が出来るのをご存知ですか?

[bm url=”http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1506/30/news160.html” description=”「ショールーミングが捗る」という問題も……。”]Amazonアプリ「カメラで画像検索」可能に ぬいぐるみも検索できた! – ねとらぼ[/bm]

そして、アマゾンの公式アプリで読み取った商品は、そのままAmacodeに取り込むことができるんです!
こちらのやり方は、以下に説明がありますので、そちらをチェックしてください。

[bm url=”http://blog.amacodes.com/archives/117″ description=”いつもご利用ありがとうございます、林田です。この度、iOSアプリケーションv1.1.98をリリースいたしました。ついにこの機能を公開する日がやってきました…私自身、このツールを設計するにあたって、…”]【iOS版新機能】Amazon公式アプリと連携、iOSアプリケーションv1.1.98をリリース – Amacode[/bm]

これはバグ!?Amacodeを使ってて困った時

よくお問い合わせで、調べたものが残らない、表示されないなどよく
ご質問をいただくのですが、こちらは、ちょっとコツが必要なんですね…

必ず以下の記事をチェックしてみてください。
[bm url=”http://blog.amacodes.com/archives/172#i-5″ description=”いつもご利用ありがとうございます、林田です。ついに、メルマガの方では、スクール概要が発表されましたね!(知らない!て方は、迷惑メール等チェックしてみてください)詳細はまだですが、本当に凄すぎるメンツの…”]【対処方法】こんなときどうするの!?Amacode使用中に起きた問題解決方法 – Amacode[/bm]

Amacodeをすでに使いこなしている方には、不要なネタだったかもしれませんが…
一応こちらご紹介でした!

最後に、

最近の私は何をしているかというと….

そう、ついに電脳ツール開発を行っております!

Amacodeを作ったわたしが作った電脳ツール…
いかがですか?楽しみじゃありませんか?(笑)

すでに、数百の商品を仕入れ出来る状態にありますが、これからさらに進化させ、皆様にご提供したいと思います。

これらの最新情報は、Amacode公式LINE@にて配信しています。
まだご登録されていない方は、以下よりご登録の方お願いします!

================

Amacode公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/Lq9Uj7GZE8

上記のURLで登録できない方は
ID「@apu7975y」を入力してください。
※ @をお忘れないようご入力下さい。

================

それでは、またお会いしましょう。
失礼します!

【新機能】俺がカートだ。iOS版Amacodeの次期バージョン新機能をご紹介!

あたたかくなってきましたね!
いつもご利用ありがとうございます、林田です。

iOS版のAmacodeでは、非常に多くの高評価レビューを頂きまして誠にありがとうございます!

他社製のツールは、非常に辛口の評価の中、
すごい嬉しい限りです。

レビューをまだ書かれてない方はぜひ高評価の方お願いします(笑)
アプリを評価する

さて、本日ご紹介するのは、
次期公開予定のiOS版バージョン1.6に搭載します新機能をご紹介します!

スマホで、カートを取得しているかしてないか調べるの面倒ですよね!?

なんと!Amacodeでは、それが分かる機能を追加しました!

MWS APIを設定している方限定の機能ですが、

こちらを設定していて、商品を[更新]します。

[自]というアイコンが表示されると、
自分がカートを取得しているという感じです。

売り切りたい商品のときなどに有効的に使って頂ければと思います!

最後に昨日ご紹介しました、「Amacodeを使った簡単副業マニュアル」の方受け取って頂きましたか?!

[bm url=”http://blog.amacodes.com/archives/278″ description=”いつもご利用ありがとうございます!林田です。本日は、私が個人的に、Amacodeがイケてると思っているポイントを紹介したいと思います。間違いない!と思って頂けたらぜひシェアして頂けるとうれしいです(笑…”]【副業マニュアルプレゼント】Amacodeが個人的に最強だと思う理由 – Amacode[/bm]

こちらは、Amacode公式LINE@に登録して頂けた方限定のプレゼントになってます!
まだ登録されていないという方がいましたら

ぜひLINE@登録してみてください。
激アツ仕入れ情報も随時発信しています!

================

Amacode公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/Lq9Uj7GZE8

上記のURLで登録できない方は
ID「@apu7975y」を入力してください。
※ @をお忘れないようご入力下さい。

================

それでは、最新版リリースされましたら
改めてご報告します!

それでは!

【副業マニュアルプレゼント】Amacodeが個人的に最強だと思う理由

いつもご利用ありがとうございます!林田です。

本日は、私が個人的に、Amacodeがイケてると思っているポイントを紹介したいと思います。

間違いない!と思って頂けたらぜひシェアして頂けるとうれしいです(笑)

アプリの無料ダウンロードはこちら→

[bm url=”http://amacodes.com/” description=”価格を瞬時に調べる転売支援ツール”]Amacode | 転売支援ツールiOS版/Android版のダウンロードはこちら[/bm]

1. 仕入れの判断スピード

一番私が気に入っているポイントです。

まず、バーコードを読み取ったら、価格差、ランキングの波形がすぐにチェック出来ます。
この時点で、仕入れる価値があるかないかすぐに判断できます。

読み込みも最低限で済むので、通信費の節約にもなりますよね。

2. 画像検索との連携

仕入れで、もっとも大事な商品をサーチするということで、もっとも威力を発揮するAmazon公式アプリの画像検索との連携です。

インストアコードの読み込みも出来るのも強みですが、正直この機能が搭載されてから
インストアコードで読み込むことが少なくなっているんじゃないでしょうか。

詳しい使い方は以下をチェックしてみてください!

[bm url=”http://blog.amacodes.com/archives/117″ description=”いつもご利用ありがとうございます、林田です。この度、iOSアプリケーションv1.1.98をリリースいたしました。ついにこの機能を公開する日がやってきました…私自身、このツールを設計するにあたって、…”]【iOS版新機能】Amazon公式アプリと連携、iOSアプリケーションv1.1.98をリリース – Amacode[/bm]

3. ずっと無料!

そのうち有料になるんでしょ…なんて思いの方もいるかと思いますが、現在の機能は、もちろん
今後追加される新機能も全部無料で提供していきます!

プロ版の提供(出品機能など)は有料になりますが、
仕入れに必要な機能は随時組み込んで行く予定です。

ぜひアプリの高評価の方お願いします!

[bm url=”http://blog.amacodes.com/archives/230″ description=”いつもご利用誠にありがとうございます!電脳もそろそろやってみたいと思う、林田です!Amacodeは、現在、1日約2000人以上のセドラーさんたちに利用して頂いています。毎日この数字はいるので、結構なセ…”]【プロ版】1日2000人のセドラーが使うAmacodeのプロ版のご紹介! – Amacode[/bm]

そして、最後に

私自身がこのAmacodeを使って稼いでいる方法をマニュアルにしました!

これを無料で配布いたします!

ちょっと空いた時間で小遣い稼ぎたい!なんて方はぜひ受け取ってください。
プロのせどらーの方は見ないでください(笑)

受け取り方法は、Amacode公式LINE@にて配布しています。
こちら登録して頂けるとすぐにダウンロードURLをお送りします!

================

Amacode公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/Lq9Uj7GZE8

上記のURLで登録できない方は
ID「@apu7975y」を入力してください。
※ @をお忘れないようご入力下さい。

================

本当に簡単ですので、ぜひこれを見て、Amacodeを活用してみてください!
それでは!

【プロ版】1日2000人のセドラーが使うAmacodeのプロ版のご紹介!

いつもご利用誠にありがとうございます!
電脳もそろそろやってみたいと思う、林田です!

Amacodeは、現在、1日約2000人以上のセドラーさんたちに利用して頂いています。

毎日この数字はいるので、結構なセドラー人口ですよね 笑

他社のツールも合わせると結構な数になるのでしょう…

さて、本日ご紹介するトピックは、前々から紹介してます
Amacodeプロ(有料)の一部機能のご紹介です。

こちらの提供開始日は、まだ未定ですが、
春ごろを予定してます。

それでは、機能の一部をご紹介します!

出品登録機能

Amacode上から個別/一括で、Amazonセラーセントラルに商品登録を行えます。
販売までの作業がほぼほぼAmacode上で行えますので、非常に楽です。

仕入れ先で、値段を決め、すぐに出品登録まで行えます。

カスタムオプション

現在Amacodeで利用できるオプションは、固定で決まっており、
(Amazon、モノレート、価格.com、オークファン)

これらを独自のパラメーターで、アクションを作ることが可能になります。

例えば、
JANコードで、楽天や、Yahooショッピングを一発検索できるボタンを配置したり、
ASINから関連商品を検索するボタンを配置したり…

色々できますね。

アクション設定も、いくつか設定でき、

・通常のWebサイト表示
・ウィジェットタイプWebサイト表示
・メール送信
・クリップボードへコピー

など、アクションに応じて動作する機能を設定できます。

利益計算ウィジェット

商品リストに、利益合計がわかるウィジェットが表示されます。

これは、すべての仕入れリストの粗利合計や、仕入れ額の合計などが一目でわかる便利なツールです。

また、期間ができるので、
今日1日の粗利合計や、仕入れでいくら使ったかなどわかるので非常に便利です。

他にも色々ご紹介したいのですが、今日はこれくらいにしておきます!
お楽しみに!

また、開発スピードがあがるように皆さんの高評価お待ちしてます!(笑)

アプリを評価する

【超便利】まだCSVで出力?Amazonに出品する際に便利なアマコードWEB版!

いつもご利用ありがとうございます!林田です。

Amacodeキャンペーンも無事に終わり、
メンバー一同ほっとしているところです。

まだ見てないという方は、お急ぎください!

[bm url=”http://blog.amacodes.com/archives/208″ description=”いつもご利用ありがとうございます!最近はゲームの仕入れが好調な林田です。本当に仕入れが楽しくで仕方ないです(笑)。こういう機能があれば楽だななんて思いながら仕入れしてます。現在Amacodeのプロ版(…”]【ラストメッセージ】Amacodeキャンペーン最後までご覧いただき誠にありがとうございました! – Amacode[/bm]

さて、今回ご紹介するトピックは、

知らない方も多いと思いますが、

実は、Amacodeは、Web版があるんです!

前に一度だけご紹介したことがあるんですが、
まだβ版のため紹介をしていませんでした…

※PCで閲覧ください。

Amacode For Web

調べたものをただ見ることしか出来ませんが、

いちいちCSVに出力して、メールで受け取って、ASINコピーして…

という手間を省くことができます。

セラーセントラルに出品する
際に、非常に便利なツールとなっています。

他にも色々な使い道があると思いますのでぜひご活用ください!
それでは!

【対処方法】こんなときどうするの!?Amacode使用中に起きた問題解決方法

いつもご利用ありがとうございます、林田です。

ついに、
メルマガの方では、スクール概要が発表されましたね!
(知らない!て方は、迷惑メール等チェックしてみてください)

詳細はまだですが、本当に凄すぎるメンツの講師陣でしたね、
特典も半端ないツールでした。

こちらのお知らせでもこのアマコードキャンペーンの件は
ここのお知らせでも紹介していきますので、メルマガを見てない、解約したという方はしばらくお待ち下さい!

ちなみに私は、講師側ではなく、生徒側にいますので(笑)、お会い出来た方は、
こういう機能ほしい!などご意見頂ければと思います!

それでは、
今回紹介するのは、iOS版のAmacodeを利用中におきた問題の解決方法について一個一個紹介したいと思います。

バーコードリーダーで読み込み失敗

読み込みが出来ない、失敗する原因として以下があげられます。

1. 利用者が多すぎてサーバが反応していない
2. マイナーな商品/古い商品
3. ネットワークに接続されていない/電波が弱い

1.に関しては、しばらくまってから利用するか、それでも機能しない場合は、一度アプリをアンインストールして
再度インストールしなおしてください。(または、最新版をインストール)

すぐ使いたい!て方は、MWS APIの設定を行って利用してみてください。
MWS APIについての詳細はまた記事書きます。

2.と3.は、正直解決できません!笑
2.に関しては、Amacode2(仮称)では、可能になる予定です。

手数料計算がおかしい

これはすみません…こちらは、順次修正していきますので、必ず最新版をインストールするようにお願いします。

ただし、修正に時間がかかるものもあります。

ゲームカテゴリのゲーム機本体/ホームキッチンカテゴリの中の家電

このようにカテゴリの中で手数料が違うものは、修正に時間かかりますので、あらかじめご了承ください。

キーワード検索で商品が出てこない

キーワード検索には限界がありますので、Amazon公式アプリ連携機能をご利用ください。

[bm url=”http://blog.amacodes.com/archives/117″ description=”いつもご利用ありがとうございます、林田です。この度、iOSアプリケーションv1.1.98をリリースいたしました。ついにこの機能を公開する日がやってきました…私自身、このツールを設計するにあたって、…”]【iOS版新機能】Amazon公式アプリと連携、iOSアプリケーションv1.1.98をリリース – Amacode[/bm]

キーワード検索で検索しても商品履歴に入らない

キーワード検索で検索しただけでは、商品履歴に入りません。
検索後に気になる商品を見つけたら、左にスワイプして、商品履歴/仕入れ に入れましょう。

仕入れに入れても表示されない/赤く数字が表示されるが表示されない

こんな数字が表示されていて商品が表示されないことがないですか?
そういう場合は、リストを下に引っ張って更新してください。

また、データの表示がおかしいなと思ったら、とりあえず、更新をしてみてください。

バーコードを読み取ったあとすぐに仕入れに入れたい

左にスワイプするとメニューが表示されます。
同じように商品履歴、仕入れもすべてスワイプでメニューが表示されますのでお試しください。

以上になります。
また質問の多いものは、トピックで書きたいと思います!
それでは!

【iOS版裏技】読み込み速度アップ!サイト広告を非表示にする「コンテンツブロッカー」

週末は出来るだけ仕入れに行っている、林田です。

Amacodeを更に飛躍させるには、やはり自分が転売を… と思いまして、
業界では、知る人ぞ知るメンバーの方々にアドバイスをもらいながら勉強させて頂いてます。
(おそらく有料級の指導のもと…)

もちろん、Amacodeを利用し、仕入れをおこなっています。

今回は、
使い方には乗せない裏技的情報を書いていきたいと思います。
Amacodeでは、隠された機能がたくさんありまして

一個一個紹介していきますので、こちらのブログを普段からチェックして頂ければと思います。

今回紹介するトピックは、
iOS版のAmacodeで利用されているウェブビュー(内部ブラウザ)についての裏技をご紹介します。

Amacodeで、利用しているウェブビューは、iPhoneに標準で入っているSafariの機能をそのまま利用出来る設計になっています。

ですので、昨日公開したApp Extension機能や、

今回ご紹介します、「コンテンツブロッカー」など様々な機能を利用することが出来ます。

「コンテンツブロッカー」とは、iOS9から搭載された、ブロガーキラー(笑)の機能で、
なんとサイトに表示される広告を非表示にすることが出来るんです!

Amacodeでは、標準で、
Amazon、モノレート、価格com、オークファンを表示出来ることが出来ますが、
こちら表示時に広告を非表示にすることができます。

こちらのコンテンツブロッカーを利用するには、Amacode以外のアプリをAppStoreよりインストールする必要があります。

無料版・有料版ありますが、違いは、

広告には色々な広告会社の種類がありますので、どこまで非表示に出来るか?
という感じです。

当然有料版の方が、非表示に出来る広告の数が多いみたいですが、
無料版でも十分非表示にすることができます。

[bm url=”http://holybea.com/2015/11/01/ios9-ad-buster/” description=”App Storeのランキング上位にあった広告ブロックアプリ(正しくはコンテンツブロック)の「Adバスター」を使ってみました。iOS 9リリース当初にランキング上位を獲得し、当ブログでも取り上げた同種のアプリ「Crystal」とはどこが違うのか、どこで人気に差が付いたのかをみてみます。”]iOS 9の広告ブロックアプリ「Adバスター」使ってみた。Crystalとは何が違うのか? | ほりべあぶろぐ[/bm]

[bm url=”http://www.appbank.net/2015/10/16/iphone-application/1110292.php” description=” あなたにピッタリのコンテンツブロッカーを見つけましょう。iOS 9の新機能『コンテンツブロッカー』は、Safariがウェブページの広告や調査ツール(トラッキング)などを読み込まないようにコントロールで”]iPhoneのSafariで広告をブロックする『コンテンツブロッカー』まとめ | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう[/bm]

広告などの不要な情報をブロックすることによって、コンテンツの読み込みをはやくすることが出来ますので、
すばやくコンテンツを表示したい方などにおすすめです。
ぜひお試しください!

また、先日お伝えしました、

【期間限定】Amacode徹底活用マニュアル配布中!

こちらは、期間限定になってますので、まだチェックしてない方はお早めに!
それでは!