【重要】店舗の次はオンライン仕入れ!フリマウォッチャーで爆発的に稼ぐ!

いつもご利用誠にありがとうございます!
林田です。

 

現在Amacodeは、リリースから
5万人以上のユーザー様にご利用頂いております。

 

Amacodeは、店舗での仕入れをサポートするアプリですが、

ユーザー様から、「オンライン仕入れ」のツールを
作って欲しいというお声を多数頂いておりました。

 

そこで、Amacodeの姉妹アプリとして、

今話題のフリマアプリ仕入れを攻略する新ツールとして、
「フリマウォッチャー」がリリースされました!!!

 

Amacodeのメルマガや、
LINE@の方ですでに紹介されているので、

すでにご覧になっているかと思いますが、
こちらの記事でも改めて紹介させて頂きます。

 

フリマウォッチャーは、
フリマアプリで効率的に稼ぎ続けるため
開発されたツールになります。

 

 

フリマアプリの代表的なものとして、
メルカリがありますが、先日利用者が
5000万人を超えたというニュースが出ました。

 

 

9月5日 18時09分

「メルカリ」はインターネットの利用者どうしが、さまざまな品物をフリーマーケットのように売り買いできるスマートフォンのアプリです。 売りたい物の写真をスマートフォンで撮影してネット上に投稿すると、興味を持った人と値段の交渉も含めたやり取りが直接でき、その手軽さから若者を中心に人気を集めています。 また売り手と買い手が互いの住所を知らなくても専用の宅配システムを利用することで、相手に品物を届けられるのも特徴です。 出品の際の売り手の最低希望金額は300円で、代金は買い手がいったん運営会社に支払い、手数料の10%が差し引かれたあと売り手に支払われる仕組みです。 運営会社によりますと、ことし7月末までに国内でのアプリのダウンロード数は5000万件を超え、1日当たりの出品数は多い時で100万に上るということです。

引用元;http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170905/k10011127931000.html

 

 

いまや国民の3人に1人以上は、
メルカリを使っていることになります。

 

これだけの一大市場なので、
Amazon転売の仕入れにはもってこいです。

 

 

特に、一般の方が不用品処分として出品しているため、
市場価格よりも安く商品を購入することが出来ます。

 

ただ、フリマアプリはヤフオク!のように入札形式ではなく、
早い者勝ちのため仕入れには少し「コツ」が必要です。

 

 

とはいえ、稼げる市場であることは間違いありません!!

 

そんな、フリマアプリ市場で稼ぎまくるために作られたのが、

「フリマウォッチャー」なのです!!!

 

リリースを記念して、キャンペーンが開催されます!!

 

 

フリマウォッチャーを使った稼ぎ方はもちろん、
全く新しい、仕入れツールも公開されます。

 

ちらっと見せて貰いましたが、
かなりヤバイツールになっています・・・。

自分が使っていなかったらと思うと・・・。

 

こちらも楽しみにして頂ければと思います。

 

 

Amacodeをご利用の皆様は、
必ずフリマウォッチャーのLINE@にもご登録ください。

 

 

現在、先行登録特典を準備しております。

フリマウォッチャーの上位版が無料で使える機会ですので
是非とも下のリンクから登録しておいて下さいね。

 

詳しくは、下の画像をクリック!!!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

 

 

PS,

現在facebookLIVEの再放送中です。

こちらよりご覧ください。

https://www.facebook.com/無料転売アプリフリマウォッチャー-1911987385680752/

 

 

それでは、失礼します!