【iOS版裏技】読み込み速度アップ!サイト広告を非表示にする「コンテンツブロッカー」

週末は出来るだけ仕入れに行っている、林田です。

Amacodeを更に飛躍させるには、やはり自分が転売を… と思いまして、
業界では、知る人ぞ知るメンバーの方々にアドバイスをもらいながら勉強させて頂いてます。
(おそらく有料級の指導のもと…)

もちろん、Amacodeを利用し、仕入れをおこなっています。

今回は、
使い方には乗せない裏技的情報を書いていきたいと思います。
Amacodeでは、隠された機能がたくさんありまして

一個一個紹介していきますので、こちらのブログを普段からチェックして頂ければと思います。

今回紹介するトピックは、
iOS版のAmacodeで利用されているウェブビュー(内部ブラウザ)についての裏技をご紹介します。

Amacodeで、利用しているウェブビューは、iPhoneに標準で入っているSafariの機能をそのまま利用出来る設計になっています。

ですので、昨日公開したApp Extension機能や、

今回ご紹介します、「コンテンツブロッカー」など様々な機能を利用することが出来ます。

「コンテンツブロッカー」とは、iOS9から搭載された、ブロガーキラー(笑)の機能で、
なんとサイトに表示される広告を非表示にすることが出来るんです!

Amacodeでは、標準で、
Amazon、モノレート、価格com、オークファンを表示出来ることが出来ますが、
こちら表示時に広告を非表示にすることができます。

こちらのコンテンツブロッカーを利用するには、Amacode以外のアプリをAppStoreよりインストールする必要があります。

無料版・有料版ありますが、違いは、

広告には色々な広告会社の種類がありますので、どこまで非表示に出来るか?
という感じです。

当然有料版の方が、非表示に出来る広告の数が多いみたいですが、
無料版でも十分非表示にすることができます。

[bm url=”http://holybea.com/2015/11/01/ios9-ad-buster/” description=”App Storeのランキング上位にあった広告ブロックアプリ(正しくはコンテンツブロック)の「Adバスター」を使ってみました。iOS 9リリース当初にランキング上位を獲得し、当ブログでも取り上げた同種のアプリ「Crystal」とはどこが違うのか、どこで人気に差が付いたのかをみてみます。”]iOS 9の広告ブロックアプリ「Adバスター」使ってみた。Crystalとは何が違うのか? | ほりべあぶろぐ[/bm]

[bm url=”http://www.appbank.net/2015/10/16/iphone-application/1110292.php” description=” あなたにピッタリのコンテンツブロッカーを見つけましょう。iOS 9の新機能『コンテンツブロッカー』は、Safariがウェブページの広告や調査ツール(トラッキング)などを読み込まないようにコントロールで”]iPhoneのSafariで広告をブロックする『コンテンツブロッカー』まとめ | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう[/bm]

広告などの不要な情報をブロックすることによって、コンテンツの読み込みをはやくすることが出来ますので、
すばやくコンテンツを表示したい方などにおすすめです。
ぜひお試しください!

また、先日お伝えしました、

【期間限定】Amacode徹底活用マニュアル配布中!

こちらは、期間限定になってますので、まだチェックしてない方はお早めに!
それでは!